学校保健室のお仕事 | 行政保健師以外の保健師求人ガイド

学校保健室のお仕事

保健師の中には、学校のいわゆる保健の先生という形で勤務している人もいます。小学校や中学校、高校までに関しては保健師免許の他にも養護教諭の免許が必要になります。しかしそれ以外の学校では養護教諭の免許なしでも保健師として仕事はできます。具体的には、保育園や学童保育、大学、短大、専門学校などが上げられます。

 

学校保健師の仕事は、基本的には生徒や学校職員の健康管理、必要に応じた指導になります。その他には学校内の衛生管理も含まれます。特に冬場、インフルエンザやノロウィルスなどが流行するケースもあります。流行の兆しが出てきたところで、どのような対策を講じるべきか専門家の観点からいろいろと指導します。

 

大学などの学校保健師になると、20歳前後の学生の健康相談に乗るケースが増えます。多感な年代なので、メンタル面でいろいろな悩みを抱える生徒も出てきます。このような心の問題にしっかりとケアができるように勉強をしておくべきです。