産業保健師のお仕事 | 行政保健師以外の保健師求人ガイド

産業保健師のお仕事

保健師の中には特に都市部を中心として、一般企業へ転職するケースも増えてきています。このような一般企業で保健師として仕事をしている人のことを、産業保健師と呼ぶことがあります。産業保健師とは、職員の健康管理を担当する人で、産業医と連携して仕事にあたるケースも見られます。

 

メタボ健診なども会社の中で行っているケースも多く、生活習慣に問題のある人に対して普段注意すべきことなどを指導していきます。またうつ病をはじめとして、メンタル面で問題を抱えている従業員もいるかもしれません。その場合には、メンタルヘルスの相談やカウンセリングが求められることもあります。場合によっては長時間労働などの問題があれば、会社へ改善の提言をすることもあります。

 

また会社の中で集団感染が起きてしまうと、経営が時として立ちいかなくなってしまう可能性もあります。そこで集団感染対策として、衛生管理をしたり従業員に対して感染予防のために気を付けるべきことなどに関して指導をしていきます。